ウェディングを挙げるなら憧れのリゾート地で決まり

新郎新婦

メリットと人気のシーズン

会場

負担の少なさが魅力

沖縄ウェディングのメリットは、海外のリゾート地のようなロケーションを楽しむことができる点にあります。当然パスポートやビザも不要ですし、もちろん言語の壁もありません。結婚式場でも披露宴会場でも、スタッフと日本語でスムーズにやり取りができるのです。移動時間も、海外のリゾート地に行く場合と比較すると少なく、東京からのフライトの場合、約150分で到着します。日帰りも可能なので、新郎新婦にとってもゲストにとっても負担が少ないと言えます。さらに沖縄ウェディングには、料金が比較的安いというメリットもあります。海外でのリゾートウェディングの基本料金は、100〜150万円が相場となっています。ここに、ゲストの人数分だけ座席や料理の準備にかかる費用が加算されていくので、トータルで300〜400万円になることも少なくありません。しかし沖縄ウェディングの場合、基本料金の相場は約50万円なのです。ゲストを30人ほど招待しても、多くの場合はトータルで200万円ほどの費用負担で済みます。このように多くのメリットがあるため、リゾートウェディングを希望するカップルの多くが、沖縄の結婚式場を選んでいます。ただし沖縄では、5月の中旬から6月の中旬にかけて、梅雨により雨天となる日が増えます。また8月の下旬から9月の中旬にかけて、台風によりやはり雨量が増えるのです。したがって沖縄ウェディングは、こういった時期を避けて計画することが肝心とされています。特に、晴れの日の多い7月と10月とが人気のシーズンとなっています。